2018.10.01

この目の凄み、ヤバすぎる…!娘の窮地に、ドウェインパパ超本気モードへ突入!緊張感MAXの本編抜粋映像到着!!

この度、娘の命が危険に晒されたドウェインパパに本気のギアが入る瞬間を捉えた本編抜粋映像が到着致しました!

香港の全長1000メートル超えの高層ビル“ザ・パール”が突如テロリストの襲撃により炎上。閉じ込められた家族を救うため、単身ビルへと乗り込むことに成功したパパのウィル(ドウェイン・ジョンソン)ですが、娘と再会したのも束の間、テロリスト集団に追い詰められ大ピンチに。ウィルは危機管理のコンサルタントとして“ザ・パール”の保安査定を任されていることからも、テロリストの陰謀へ協力することを迫られます。穏便な解決を目指したウィルですが、「娘を屋上から突き落とすぞ」と愛する娘の命を人質に脅された瞬間、表情が一変し、怒りの闘志に震えるほどの超本気モードへ突入!

sub1

果たして、ウィルは「強い動機があれば何でも可能だ」というテロリストの言葉を証明するかのように、”愛する家族を救う”という何よりも強い動機でどんな無理難題も打破して無事に娘を救い出し、燃え盛る摩天楼=スカイスクレイパーを脱出することはできるのか!?

企画段階で、“大火事になった高層ビルから家族を救い出す”というストーリーをローソン監督からプレゼンされたドウェインが「『ダイ・ハード』と『タワーリング・インフェルノ』の融合だと感じたよ」と告白するほどに、高層ビルを舞台にした往年のハリウッドアクション大作へのリスペクトに溢れた本作。

ドウェインは、そのアクションに加え「世界中の観客が一番惹きつけられるのは家族の絆だ。家族というものは人種や文化、階級、宗教を問わず、誰もが我が身のこととして感じる。家族が引き裂かれるときや、子供たちを何としてでも守ろうとする両親の感情は、理屈抜きに伝わるものだ。そうした面が本作では常に特別な土台となっていて、それを映画で追求することで、さらに観客が共感できるようにしている」と本作の魅力について語っており、愛する家族が窮地に追い詰められた絶体絶命の状況で、ドウェイン史上最強のとてつもない力が目覚める瞬間をスクリーンでぜひ目撃してください!!

『スカイスクレイパー』全国の劇場にて大ヒット上映中!

2018.09.25

あのロック様が”弱者”に!?偉大なパラリンピック選手のサポートで過去最大のハンデに打ち克つ…!特別映像到着

ドウェイン演じる義足のヒーロー、
ウィルの葛藤とその役作りにフォーカスした特別映像が到着!

BI人質救助チームのリーダーを務めていた主人公のウィル(ドウェイン・ジョンソン)が過去のある事件により負傷し、後に妻となる軍医のサラ(ネーヴ・キャンベル)と出会うシーンから始まる本映像。『ワイルド・スピード』シリーズをはじめ、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』、『ランペイジ 巨獣大乱闘』などなど数々のアクション映画で大活躍している“最強の男”ドウェインが、本作では一転、義足というハンディキャップを抱えた“弱さを持つ男”として奮闘。

5731_fpt2_00027arv2_grd-jpg_cmyk

パワーで圧倒するだけでは済まない、トラウマに打ち克とうとする繊細な演技力を試されることになった役作りについてドウェインは、「“義足をしている”と心に留めて演じた。歩き方も研究したね」と、パラリンピックに3度出場、さらに義足でエベレスト登頂という偉業を成し遂げたジェフ・グラスブレナー氏をお手本にしたことを明かします。撮影現場でもジェフの徹底指導を仰ぎ、特に猛ダッシュする場面を「彼は俺を褒めてくれた。“今のはまさに僕の走り方だ!”とね」と実に嬉しそうに振り返っています。

映像終盤には、義足を駆使して今にも閉まってしまう扉を食い止める場面も映し出されるなど、義足はただのハンデにとどまらず家族を救い出すカギになる予感も…!

5731_d002_00113r_crop

ローソン監督は、本作の重要なポイントとしてドウェインに課した“ハンディキャップを持つヒーロー像”に関して「僕にとってすごく大切だったのは、人によっては障がいだとか、呪いだとすら思われかねないものに潜む力を示すことだった。義足であっても、ほかの誰とも同じようにヒーローになれるのに、映画ではそういうものを見たことがなかったんだ」とコメントしているほか、『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』(12)以降、ドウェインと共に6作品一緒に映画を作ってきた製作のボー・フリンも「人はみな、自分の頭で定めているいかなる障がいも乗り越える力をもっている。この映画が見る人に刺激を与え、どんな状況に立ち向かっているとしても、誰もが最高の自分を生きる力をもっているのだと信じてもらえたらと願う」と熱い想いを明かし、”弱者”ドウェインが”強者”になる姿こそ本作の大きな意義であることを語っています。

5731_tp2_00043r

『スカイスクレイパー』全国の劇場にて大ヒット上映中!

2018.09.20

ハリソン・フォードから着想を得ていた!ドウェイン・ジョンソン 新境地の魅力があふれまくる特別映像解禁!

アクション俳優としての活躍が目覚ましいドウェインが俳優としての幅広さを見せつける!
新境地の魅力たっぷりの特別映像が到着!

超一流プロレスラーからの転身という経歴もあり強靭かつ均整のとれた美しい肉体と、それを存分に活かす激しいアクションで世界中を魅了している俳優ドウェイン・ジョンソン
本作でもドウェインが挑むド迫力アクションが大きな見どころの一つですが、演じている主人公ウィルはトラウマ級のある事件をキッカケに義足での人生を余儀なくされる人物であり、心の傷としての弱さや身体的ハンデを持ち合わせる役。ドウェイン自身も「これまで演じた役とはまったく違った。俺にとってかなり斬新な役だよ。観客も新鮮に感じるはず。役作りにも時間をかけ、肉体的にもかなり努力して演じたよ」と明かしているように、これまで筋肉隆々でゴリゴリな役柄が多かったイメージのドウェインが、繊細な表現に全身全霊でチャレンジしていることが本映像から垣間見られます。

5731_d018_00160rv2-jpg_cmyk

『セントラル・インテリジェンス』(16)など、幾度となくドウェインとタッグを組み本作でもメガホンを取っているローソン監督は、自身がこよなく愛する”80年代の大迫力アクション映画へのラブレター“としてドウェインと共に作り上げた本作について「大きなスクリーンでの体験を必要とするような、大作映画を作りたかったんだ。世界一の映画スターの魅力を余すところなく駆使してね。観客が劇場で味わわなければ気が済まないものをドウェインと作りたかったし、こうして二人で力を合わせて作り上げたものを大変誇りに思っている」と自信をのぞかせています。
一方のドウェインも、ローソン監督からこの作品の構想を聞き「100%一緒にやりたいと思った。これは『ダイ・ハード』(88)と『タワーリング・インフェルノ』(74)と『ハリソン・フォード 逃亡者』(93)の融合だと感じたよ。このときにはもうハリソン・フォードから(主人公の)ウィル・ソーヤーのイメージを得ていたよ」とコメント。『スター・ウォーズ』シリーズや『インディ・ジョーンズ』シリーズなどSF・アクションで大活躍し、かつ人間味豊かな演技力が高い評価を得た、アカデミー賞(R)主演男優賞へのノミネート経験も持つ名優ハリソン・フォードから着想を得ていたことを激白。名実ともにトップ俳優となりながら名優へのリスペクトを欠かさずに新境地を見せつけるドウェインの活躍を、劇場の大スクリーンで目撃せずにはいられない!

5731_fpt2_00027arv2_grd-jpg_cmyk

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のレジェンダリー・ピクチャーズが総力をあげて贈る完全オリジナル超大作!『スカイスクレイパー』9月21日(金)全国公開!

 

2018.09.20

こんなの、絶対耳キーンなるわ!! エレベーター垂直落下大作戦で業火を抜けろ! 決してマネしたくない本編抜粋映像解禁!

燃え盛る高層ビル”ザ・パール”から家族を緊急脱出させろ!
エレベーターをブチ下げるだけのあまりにもクレイジーな作戦を決行する、本編抜粋映像が解禁!

大火災によって退路を断たれたフロアから家族を脱出させるためにウィル(ドウェイン・ジョンソン)が立てた作戦、それは、愛する妻サラ(ネーヴ・キャンベル)と息子ヘンリー(ノア・コットレル)をエレベーターに乗せてワイヤーをぶった切り垂直落下させるというとんでもない方法だった!猛スピードで業火を抜けさせ、電磁制御と手動のブレーキレバーで安全な階に止まる、というむちゃくちゃな作戦に「正気なの?」と及び腰になるサラでしたが、過去にFBIの特殊チームに在籍し幾多の修羅場を経験してきたウィルの真剣な眼差しを信じ、覚悟を決めてヘンリーと共にエレベーターに乗り込みます。さすがにビビるヘンリーにも「勇敢になるには少し怖がらないと。勇敢になれ。」と父親としてなかなかに深い名言を放ち、愛を伝えながら斧を全力で振り下ろす…!ガラス窓にヒビが入りながらぐんぐんスピードを上げ落下するエレベーターは、果たして家族を無事に下界へ送り届けてくれるのでしょうか・・・!?

5731_d054_00155r_grd-jpg_cmyk

入念な準備、そしてスタント・コーディネーターのアラン・ポプルトンによる注意深い監視の下で、実際に火をつけて撮影が行われたこのシーン。息子ヘンリーを演じたノア・コットレルは、テーマパークの乗り物のように楽しさと恐ろしさの両方を感じながら「エレベーターのシーンが一番好きだった。楽しかったんだ。火も燃えていたんだよ。転げまわって大騒ぎして、本当に怖かった。ドウェインがセリフで『恐れなくして勇敢にはなれない』っていうんだけど、それが僕を励ますセリフになったんだ」と振り返りコメント。ドウェインの励ましを受けて恐怖と隣り合わせの撮影に打ち勝とうとしたノア・コットレルの純粋な演技によって、父の励ましによって勇敢に危機へ立ち向かおうとするヘンリーの決意がいっそう滲み出る緊張感たっぷりのシーンに仕上がっている!

5731_fpt4_00118r-jpg_cmyk
5731_d018_00160rv2-jpg_cmyk

『スカイスクレイパー』いよいよ明日公開!

2018.09.15

家族への愛は、超人的跳躍力を呼び覚ます!天空の平均台からパパ飛びまぁぁぁぁす!スリル満点の本編抜粋映像到着!

高層ビルに取り残された家族を救うために決死の大ジャンプ!
信じられない距離を飛び移る場面の本編抜粋映像が到着!

大都市・香港にそびえ立つ全高1000メートル超の高層ビル“ザ・パール”が突如テロリストの襲撃により大炎上!ビルの中に取り残されてしまった妻のサラ(ネーヴ・キャンベル)と子どもたちの救出に向かうパパのウィル(ドウェイン・ジョンソン)ですが、様々な誤解によって警察にも追われる身に。

5731_d018_00160rv2-jpg_cmyk

そんな孤立無援のウィルが建設用の巨大クレーンを丸腰でよじ登り、燃え盛る地獄と化したビルへの侵入を試みるものの、ついに警察に追い詰められクレーンのてっぺんで絶体絶命の大ピンチに!どうしても家族を救わねばならないウィルは、想像を絶する高さもなんのその、ウィルの肩幅とほぼ同程度しかないステップを全速力で駆け抜け、約10メートル離れた(※配給会社調べ)ビルめがけて決死の大ジャ~ンプ!!

過去のとある事件で片脚を失くすというハンディキャップを背負いながらも、家族を愛する気持ちが爆発するとき、走り幅跳び世界記録(マイク・パウウェルの8.95m)を超える超人的跳躍力が呼び起こされる・・・!目を疑うほど体を張って家族を守ろうとするウィルの雄姿に驚くこと間違いなし!

5731_fpt2_00003ar_grd-jpg_cmyk

今年だけでも『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』、『ランペイジ 巨獣大乱闘』と、数多くのアクション映画で主演を務めたドウェインに「過去一肉体的にハードな作品」と言わしめるほど激しいアクションが満載の本作。降りかかる試練や苦難を乗り越えるこの主人公をドウェインに当て書きしたというローソン監督は、「ドウェインに挑戦してほしかったんだ。危うい存在となった彼を見てみたかった。パンチで問題を切り抜けるのではなく、頭を使って切り抜ける彼というものを考えてみてほしかった、そして辛うじて生き延びる彼というのもね」と語っており、ただただスーパー強いだけではない、世界中の観客が思わず応援してしまいたくなるTHE・主人公としての魅力が増幅。

sky_tsuika2

愛する家族を救うため極限のピンチに何度も陥りながら、大奮闘を繰り広げるドウェインパパを是非劇場の大スクリーンで目撃すべし!

2018.09.13

自分を救ってくれた最愛の家族を守る為なら…ドウェインパパはどこまでも強くなる!地上1000m、前人未到のスリル!特別映像到着!

主人公ウィルの過去にある強さの源とは?
未体験の境地へ!地上1000mの高層ビルを舞台にした、スリル満点の特別映像が到着!

ローソン監督が、自身がこよなく愛するアクション映画”『ダイ・ハード』と『タワーリング・インフェルノ』へのラブレター”と明かすように、爆破事件に見舞われた1000mの超高層ビル”ザ・パール”に取り残された妻と2人の子供を救い出すため、ドウェイン・ジョンソン演じる主人公ウィル・ソーヤーが、命を懸けた決死の救出劇を繰り広げる本作。
本映像でも、なぜか爆破の容疑者としての疑いまでかかってしまうウィルが、絶体絶命の状況のなか、丸腰で巨大クレーンを登り約10メートル(※配給会社調べ)の大ジャンプで燃え盛るビルの上階へ突入したり、せっかく届いたと思ったのも束の間またもや自ら窓を割りロープぐるぐる巻きで空中に身を放り出したりと、獅子奮迅の大奮闘が映し出されています。

鍛え上げられた屈強な肉体はもちろんですが、それだけでは説明のつかない常人の域を超えた強さを発揮できるのは、やはり何より”愛する家族”のため!
映像冒頭でウィルが回顧する、FBI時代に瀕死の重傷を負い左足を失うきっかけとなった事件で、生きているのが奇跡と思える状態で運ばれたウィルの治療にあたったのが、優秀な海軍医であり後に妻となるサラ(ネーヴ・キャンベル)。FBIを退き義足の生活を余儀なくされることとなったウィルを心身ともに支えてくれた妻と、愛の結晶として授かった2人の子供を守る為なら、パパは心のトラウマも義体のハンデもものともせず何百倍も強くなれるのです…!

5731_d054_00155r_grd-jpg_cmyk

プロレスラー”ザ・ロック“としての活躍は誰もが知るところ、さらに実生活でも父親となったドウェインをこのウィル役に当て書きしたのは、本作のメガホンを取ったローソン監督。
「ドウェインと僕は、降りかかる試練や苦難をなんとか乗り切ろうとする人物としてウィルを描きたかったんだ。誰もiPadを取り戻すために燃え盛るビルへ駆け戻っていったりはしない。火の中に飛び込む理由はただ一つ、愛する人や物のため、妻や、娘や、息子や、夫や、犬のためだ。人は愛するもののために命をかける。それが大前提であり、僕たちが『スカイスクレイパー』を作った理由だ」と、コメントを寄せています。

5731_tp2_00043r

単にハンパじゃない腕力を持っているだけではない!パパとして、そして人間としての真の強さを持った男はどうやって愛する家族を救うのか!?真相は劇場でご覧ください!

2018.09.11

【公開直前イベントレポート】パパ芸人大集合! 笑撃&衝撃のパパエピソード続出!! 家族のために、パパ飛びまぁぁぁぁっす!公開直前イベント

_bbb9273s

9月11日(火)に本作の公開記念イベントを実施!ガリットチュウの福島善成品川庄司の庄司智春とにかく明るい安村など、家族のために日夜頑張るパパ芸人が体操服を着て集結!家族のために頑張ったエピソードや、家族のためにかなえたい野望など数々の笑撃&衝撃トークが繰り広げられ、さらに主人公ウィルが家族を救うために超高層ビルに向かってジャンプする大迫力のシーンにちなみ、<ネタ披露権>という絶好の家族孝行チャンスである豪華賞品をかけて、パパ芸人たちが大ジャ~ンプに挑みました!
劇中で推定飛距離10m(※配給会社調べ)という走り幅跳び世界記録(※マイク・パウエル8.95m)を超えるジャンプ力を見せつけた超人ドウェイン・ジョンソンに負けじと、愛する家族のために、パパ芸人たち飛びまぁぁぁぁっす!


【日時】9月11日(火)
【場所】スターライズタワー(東京都芝公園4-4-7 東京タワーメディアセンター内)
【登壇者】ガリットチュウ(福島善成・熊谷岳大)庄司智春(品川庄司)、とにかく明るい安村 /MC:タケト

《以下、イベントレポート》

秋の涼しさが訪れる運動会の季節ということで純白の体操服を身にまとった、品川庄司の庄司智春ガリットチュウの福島善成熊谷岳大とにかく明るい安村がイチニ!イチニ!と大きな掛け声とともに元気に走って入場!短パンをはかず、自身のトレードマークである海パンスタイルに直接ハーネスを装着した安村さんが「この格好、こんなにもこりが目立つなんて!」と会場を盛り上げると、福島さんが「私、この映画の東京版コラボポスターになっちゃったんです!ドウェインの奥さん役で、少し似てるときもあるんですがビックリの顔がまったく似てないんですよ!」と、これから大ジャンプに挑む会場を目にして全員テンションがあがっている様子。

_aaa1785s

家族のためにパパが大奮闘する本作にちなみ、自身が家族のために頑張ったことを聞かれた安村さんは「奥さんが買い物に行っているとき5歳の子供をお風呂に入れていたら、ウンチがしたいと言い出しまして。その場でしゃがみ始めてしまったので、すかさず手を出してキャッチしたんですけどそのまま流すこともできなくて、ウェイトレスのようにウンチを片手で持ち上げながら逆の手で子供の体を洗いました。親になると汚いとか気にならないです」と初っ端から強烈なエピソードを激白。これまで和製ロック様としてドウェインのモノマネも披露し、「ドウェイン演じる主人公が義足なんですけど、わたくし今日、痛風で足を引きずってます」と告白した福島さんは、この日も体を張ってドウェインになりきりながら「最近忙しくさせて頂いているんですが、休みの日には家族のマッサージをしてます。嫁50分、ラグビーと柔道をやってる息子は30分、最後には犬もマッサージしてるんですよ」とまさに家族想いのエピソードを披露。未婚の熊谷さんは、つい最近彼女にフラれたことなどを暴露されタジタジになりながら「実家が貧乏で、母は虫歯だらけで歯がないのでやわらかい天ぷらをご馳走しました!」としっかり親孝行している様子で、庄司さんは「1万円で極寒雪山生活、野生のゴリラに会いに行くとかクレイジーな仕事が来ることが多いんですが、一番キツイのはパチンコの営業。ありがたいんですけど、最後には誰も見てないステージで『どうもありがとうございましたー!』と挨拶しているときは、家族のために頑張ってるなあ…と感じます!」と明かしました。

_aaa2054s

さらに、パパという立場から史上最大のピンチを感じた出来事に話が及ぶと、安村さんからは「子供と2人で家にいたときに、トイレから子供が『変なチョンマゲの男の子がいるー!』と笑いながら言ってきたんですが、誰もいないんです。確実にお化けがいる話をしてるので、めちゃくちゃこえーなと思ってたら、『いま父ちゃんの後ろにいるー!』と…。ビビっていないフリをして、そのまま寝ました」とまたもや恐ろしいエピソードが!福島さんは「娘の初節句で親戚一同が我が家に集まっていた時、小さな息子が箱を開けて、エッチなDVDとかをみんなの前で全部取り出してまして…。みんな、ヤバイヤバイと。そのまま嫁に耳元で『あんた殺すよ』と言われました」と家族のピンチを振り返り、庄司さんは「買い物をしたらお互いに報告することを夫婦のルールにしてるんですが、僕が高いスタジャンを買ったときにどこか良いタイミングで奥さんに報告しようと思っていたんですが、車のトランクに入れていたのを忘れていたんです。車のバッテリーが上がってしまったときにJAFの方を呼んで、トランクをあけたらスタジャンが出てきてしまい、奥さんがめちゃめちゃ怒っちゃって…。車のバッテリーじゃなくて嫁のバッテリーが上がっちゃいましたね!」と見事なオチをつけ会場は爆笑の渦に!

また、家族のためにかなえたい野望を聞かれ、安村さんは「韓国進出を狙っているので、世界に向けてやっていきます!アンシムハセヨ、イップクイゾヨ!(安心してください、履いてますよ)」と韓国語バージョンで持ちネタをアピール。福島さんは「船越英一郎さんのモノマネで2時間ドラマを撮りたいです」とますますモノマネに磨きをかけていくこと、熊谷さんは「カニを食べられる箱根旅行に母を連れていきたい」とさらなる親孝行、庄司さんは「ジムの経営です!奥さんもヨガのインストラクターだし、(相方の)品川も柔術やってるので」と関係者一同でジムをやりたい夢を明かすと周りから「ミキさんロングブレスもやってますしね」と奥さんの名前をイジられ「ロングブレスダイエットの美木さんじゃないです!フゥ~のほうじゃないです!」と鋭くツッコみ会場を盛り上げました。

_aaa2021s

そして、いよいよ主人公ウィルが家族を救うために超高層ビルに向かってジャンプする大迫力のシーンを超えるべく、家族が喜ぶ豪華賞品をかけた大ジャンプに挑むことに!実際にそのシーンの映像を見た一同は「あれは届かないんじゃない!?角度的にヤバかったよ!?」と騒ぎ出し、庄司さんは「このドウェインが飛んでる時の姿勢、ロングブレスのフゥ~のポーズしてますね!!」とまさかの一致に大興奮!前方に吊るされた劇中に登場する超高層ビルのシンボル”ザ・パール”を模した球体のパールに届けば成功ということで、審判員を務めることになった未婚の熊谷さんがまずはじめにデモンストレーションを行うことに。高さ十分のジャンプを見せるも惜しくも届かず、「前への推進力が足りなかったですね。距離、カッコよさ、そして家族を守るんだ!という気合がポイントです!」とコツを熱く伝授。

トップバッターは、甲子園出場経験を持ち運動にも自信を見せる安村さん!陸上競技さながら拍手を要求して気持ちを高め、「履いてますよぉぉぉぉぉ!」と絶叫しながらかなり良い軌道で飛び出すも空中で履いてますよのポーズをキメてしまい、残念ながら失敗。熊谷さんに「履いてますよ、がカッコ悪かったですね」と厳しい評価を下されてしまいます。

_bbb9239s

続いて挑戦するのは庄司さん。体操服を脱ぎ捨て鍛え上げられた肉体を見せつけ、気合十分で「ミキティィィィィィ!!」とこの日最高の高さを出すも距離が伸びず。庄司さんは「上のほうでフゥ~をやろうと思ったんですがその余裕がなかった…」と残念そうなコメント。

最後のチャレンジとなった福島さんは痛風を押しながら大きなジャンプを見せ、届かなかったように見えたものの足搔きに足搔いて奇跡的に空中を泳ぎながらパールにタッチ!なんとか大成功し、ザ・パールを模した金のトロフィーを受け取った福島さんが勝ち取った豪華賞品は、<この場でネタを披露できる権利>。多数の報道陣の前で爆笑をとって仕事が増えて仕事も倍増、パパのおかげで家族も幸せ、ということで「予防接種を受ける子供のモノマネ」、「男性に迫られるときの女性のリアクション」と得意のマニアックモノマネで会場を笑いに包みました。
最後には、全員が「愛してるよ!!」と家族愛を叫び、パパが頑張る姿とともに映画をアピール。終始爆笑がやまない大盛り上がりのイベントとなりました。

以上。

 

2018.09.10

「フォト・ブース」イベント中止に関するお知らせ

この度発生しました、北海道地震で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げますと共に一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

弊社では、9月22日(土)~23日(日)に映画『スカイスクレイパー』「フォト・ブース」イベントをイオンモール札幌発寒にて開催を予定しておりましたが、電力供給の不足をはじめ、他インフラ、流通が未だに通常復旧されておらず、また、北海道民、皆様のご心情、安全を第一に考え中止とさせて頂く事と致しました。

楽しみにされていた皆様には、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

2018.09.06

レジェンド葛西も!ガリットチュウ福島も!飛びまぁぁぁぁぁっす! 日本全国から強力な援軍がドウェインをサポート! 全国5大都市ご当地ポスター、一挙到着!

全国5大都市から集結した強力すぎる援軍が、燃え盛る超高層ビル”ザ・パール”へと飛び移り、大ピンチなドウェインとともにビルへとしがみつく!!全国5大都市ご当地ポスター5種が完成!

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e2%98%85%e5%85%a8ver2

このほど完成した5種類のご当地ポスターは、5大都市から結集した大物たちが燃え盛るザ・パールへ大ジャンプをキメる瞬間、そしてドウェインと共にビルのへりにしがみつく衝撃的な光景を捉えたもの。
北海道版には、日本を代表する”ジャンプの名手”であるスキージャンプ競技のレジェンド・葛西紀明選手が参戦!世界各地で誰よりも滑空してきている葛西選手といえども未知の領域となる高さに挑むことになったこの撮影について、「いつもは高層ビルの高さに匹敵するフライングヒルのジャンプ台を飛んでいますが、その高さをスキー無しで飛ぶイメージをしながら撮影に臨みました。さすがの僕もこの高さはイメージするだけで怖いですね。スタッフの皆さんと一所懸命撮影しました!」と振り返り。さすがの美しい飛行姿勢で、燃え盛るザ・パールへと乗り込み、決死の形相で家族救出劇をサポート!!

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e2%98%85%e5%85%a8ver1

また東京版は、徹底的にビジュアルを作り込んだモノマネで大人気のガリットチュウ・福島善成が、本作のヒロインである妻・サラ(ネーヴ・キャンベル)に扮し大ジャンプ!その出来に自信を見せつつ「ポスターの出来が凄くてめちゃくちゃ驚いてます!扇風機をあて何度もジャンプさせていただきました。近年、あんなジャンプした日はないと思います。次の日、筋肉痛になった甲斐がありました!主人公の奥様役ネーヴ・キャンベルさんのモノマネをやらせて頂きました。一瞬は似てるんですが、びっくり顔は全く似てないですね!申し訳ございませんでした!」と複雑な心境と共にコメントを寄せています。ドウェインパパであれば、共にビルのへりにぶら下がっているのが本当は妻ではなく日本の誇る芸人だったとしても、きっと必死に救出してくれるに違いない…!!

さらに名古屋版は中日ドラゴンズの人気マスコットキャラ・ドアラが、大阪版は大阪を代表するヒーローとも言うべきシンボルくいだおれ太郎がそれぞれカメラ目線でキメポーズ★さらに、ばっちりのジャンプを見せれば、福岡版は福岡ソフトバンクホークスの人気マスコットキャラ・こふうさんが見つめる中、ふうさんがまさかの背面飛びを披露!
1000m超えの史上最大にデカイ建物”ザ・パール”で史上最高にヤバイ家族救出劇に挑む絶体絶命の大ピンチのはずなのに、どこかシュールでホッコリさせられてしまう仕上がりとなっているご当地ポスターは、9月中旬より全国の劇場をはじめ様々な施設・場所で順次掲出予定!世界を代表するヒーローであるドウェイン・ジョンソンに負けじと奮闘する、全国各地を代表するヒーローである彼らの雄姿をぜひご覧ください!


%e5%8c%97%e6%b5%b7%e9%81%93ver

★葛西紀明選手 コメント

いつもは高層ビルの高さに匹敵するフライングヒルのジャンプ台を飛んでいますが、その高さをスキー無しで飛ぶイメージをしながら撮影に臨みました。さすがの僕もこの高さはイメージするだけで怖いですね。スタッフの皆さんと一所懸命撮影したので、きっといいポスターになると思います!

 

%e6%9d%b1%e4%ba%acver

★ガリットチュウ・福島善成さん コメント

ポスターの出来が凄くてめちゃくちゃ驚いてます!
カメラマンさんの指導によりビルの間を飛ぶイメージと言われ扇風機をあて何度もジャンプさせていただきました。近年、あんなジャンプした日はないと思います。次の日、筋肉痛になった甲斐がありました!主人公の奥様役ネーヴ・キャンベルさんのモノマネをやらせて頂きました。一瞬は似てるんですが、びっくり顔は全く似てないですね!申し訳ございませんでした!

 

%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8bver

★ドアラさん コメント

ぜひ観に来てね!

 

%e5%a4%a7%e9%98%aaver

★くいだおれ太郎さん コメント

いったいどないなることやろかとシンパイしておりましてん。わてもハリウッドスターになった気分でおます。みなさん、観に来ておくなはれ!

 

%e4%b9%9d%e5%b7%9ever

 

★ふうさん、こふうさん コメント

(ごめんなさい。ふうさん・こふうさんは風船の妖精なので喋れません。)

『スカイスクレイパー』9月21日(金)全国公開!!

2018.09.04

超高いビルで巻き起こる超危ない事件に、超(スーパー)ロック様が挑むTVスポット映像解禁!

日本を代表するレジェンド声優・野沢雅子さんの力強いナレーションで、超絶パワーアップ!
ドウェイン・ジョンソンが決死のアクションに挑むTVスポット映像が解禁!

このほど完成したTVスポット映像のナレーションを務めるのは、数々の国民的アニメでお茶の間を沸かせてきた、誰もが知るレジェンド声優・野沢雅子さん!中国の寓話「ザ・ドラゴン・パール(龍と珠)」をモチーフに作り上げられた高さ1000mの超豪華&超高層ビル”ザ・パール”を舞台に、巨大な陰謀うずめく謎の爆破事件によって取り残された家族を救い出そうとする主人公ウィル(ドウェイン・ジョンソン)を、日本人ならこの声を耳にしただけで血が騒ぐに違いない激アツボイスで強烈に後押し!

sky%e5%86%99%e7%9c%9f

「家族の為にパパ飛びまぁぁぁぁす!」と咆哮をあげる野沢さんの力強いナレーションに力を分けてもらえたら、すでに地上最強の俳優と言ってもいいはずのドウェインもますます奮い立ち、届くはずのない距離をも飛び越えて、前代未聞の窮地から大切な家族をきっと助け出してくれるはず!? 9月21日(金)『スカイスクレイパー』全国公開!